カフェインのダイエット効果とは

メニュー
1.効能
4.飲み物
5.食べ物
7.妊娠時は
8.耐性
カフェインダイエット

効能の章でも書きましたが、カフェインに脂肪分解作用があるため、
ダイエット効果が期待できます。
もちろんこれだけですべてが解決するほど甘くはないので、他の方法と併用するといいでしょう。

では効率的にカフェインを利用してダイエットするにはどうすればよいのでしょうか?

一番効果的なのは運動前にカフェインを摂取する事です。

カフェインを摂取すると交感神経も活発になるので、運動能力も向上します。
その上で運動による脂肪燃焼とカフェインとの相互作用で大きなダイエット効果が期待できます。

ちなみにカフェインの効果は摂取してすぐではなく30~1時間後に現れるため、
運動を開始する1時間くらい前に摂取するのが効果的です。

またカフェインには食欲をおさえる効果もあるため、それを利用して食事の30分ほど前にコーヒーを飲むというのも
食事制限をするのに効果的です。

ただ、カフェインは摂取しすぎると中毒作用がありますし、利尿作用もあり他の飲み物で水分を補給しなければ
水分不足になることもあるため注意しましょう。。